ワークライフバランスコンサルタント養成講座

HOME > 事業紹介 > ワークライフバランスコンサルタント養成講座

参加対象

福島県内でワークライフバランスの推進に積極的に取り組んでいただける方(男女不問)
社会保険労務士、キャリアコンサルタント、企業の人事労務担当者など。

参加条件

福島県内に本社もしくは営業所・支店があること
※1社につき2名まで。定員に達した場合には選考させていただく場合もございます。

開催内容

ワークライフバランスのコンサルティングを行う際に必要となる知識や心構えについて、体系的に学ぶことができる講座です。
第1回(10月15日)・第2回(11月19日)・第3回(12月21日)の3回とも必ず参加できる方が対象となります。
1回目と3回目の講座終了後、受講者同士の交流を深めるため、懇親会(別会場)を設けています。
※会費制・4,000円程度 ※基本全員参加

第1回
日時
10月15日(木)
13:30~18:00(受付開始13:15)
関連セミナー説明会10:30~11:30 (自由参加)
会場
ビッグアイ7階 市民交流プラザ 第2会議室
(郡山市駅前二丁目11-1)
内容
ワークライフバランスを深く理解し、コンサルティングタイプを学ぶ
①コンサルタントの役割
②ワークライフバランスを深く理解する
③説明をしたときに予想される反応(ディスカッション)
④ワークライフバランス実現に向けた具体的な取組み
⑤タイプ別でワークライフバランス導入法を考える
宿題/所要時間最大10時間程度
第2回
日時
11月19日(木)
13:30~18:00(受付開始13:15)
関連セミナー説明会10:30~11:30 (自由参加)
会場
コラッセふくしま5階 小研修室
(福島市三河南町1-20)
内容
ワークライフバランスに関する企業からの問いに答える
①今回までの課題の感想と共有
②コンサルタントが必ず聞かれる7つの質問
③コンサルタントが聞かれた質問と回答の方法
④コンサルタントまでの流れ・具体的な事例
※午前 関連するセミナーやプログラムのご案内 (自由参加)
宿題/所要時間最大10時間程度
第3回
日時
12月21日(月)
13:30~18:00(受付開始13:15)
懇親会 18:30~20:30
会場
ビッグアイ(予定)
内容
コンサルティングの手法・事例を知る
①今回までの課題の感想と共有
②ワークライフバランス定着に向けた取り組み・企業事例
③ワークライフバランスコンサルタント認定試験
※一定水準をクリアした方には、修了認定書を発行します。

講師

村上 健太(株)ワーク・ライフバランス
2008年、SBI損害保険(株)に入社。管理本部、商品開発部を経て、経営企画部に勤務。自己が経験した長時間労働の削減の成功事例に基づいて、人がより生き生きと働くための仕組みづくりの必要性を感じ、2012年に(株)ワーク・ライフバランスに参画。仕事を抱え込む傾向にある長時間労働のクライアントに対し、効果的なアドバイスを行うことで定評がある。また、社内コミュニケーションを活性化するためのコツを伝え、社内でもWLBの概念をより多くの方に広めるべくHPリニューアルプロジェクトに従事。
大畑 愼護(株)ワーク・ライフバランス
2009年、凸版印刷(株)に入社。同僚が体調を崩し、メンタルを患うなど、長時間労働が引き起こす危険性を実感し、業務効率化だけでなく、業務内容の見える化、業務配分の見直し、モチベーションコントロールといった、チームで助け合う施策を展開し、残業時間を1/2に削減。この経験を通して得たノウハウを日本企業に拡げるために、2013年に(株)ワーク・ライフバランスへ参画。育児休業者職場復帰支援プログラム、時間の使い方や業務進捗を見える化する分析ツール「朝メール.com」等のWebサービスを担当。

(株)ワーク・ライフバランスについて

(株)ワーク・ライフバランスは、これまでに900社のコンサルティング実績を持ち、日本企業の風土に合った施策導入のコンサルティング提案が好評を博し、職員・企業向けの講演、研修事業、ワーク・ライフバランスコンサルティング事業、休職者職場復帰支援事業等を手掛けている。

お申込み方法

参加ご希望の方は参加申込書をダウンロードして必要事項を記入し、ファクシミリでお送りください。
申込締切/10月9日(金)
※定員になり次第締切となりますので、お早めにお申込みください。 受講の可否は別途ご連絡します。

「ワークライフバランスコンサルタント養成講座」参加申込書[799KB]

このページのTOPへ