経営トップ層のための女性の活躍推進シンポジウム

HOME > 事業紹介 > 経営トップ層のための女性の活躍推進シンポジウム

参加対象

●福島県内企業の経営者・管理者層、総務・人事担当者
●福島県内の行政・経済団体等の担当者
●県内在住で女性活躍支援、ワーク・ライフバランスに関心のある方

開催内容

日時
2月9日(火)
13:30~16:30(開場 12:30)
会場
ホテル福島グリーンパレス
多目的ホール「瑞光の間」
内容
第1部 基調講演

●テーマ/経営戦略としての働き方改革と女性の活躍支援
「女性活躍推進法」を視野に入れて!!

●講 師/佐藤 博樹氏
中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)教授

1953年、東京生まれ。1981年、一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。1981年雇用職業総合研究所(現、労働政策研究・研修機構)研究員、1983年法政大学大原社会問題研究所助教授、1987年法政大学経営学部助教授、1991年法政大学経営学部教授、1996年東京大学社会科学研究所教授、2014年10月より現職。著書として、『人材活用進化論』(日本経済新聞出版社)、『職場のワーク・ライフ・バランス』(共著、日経文庫)、『ワーク・ライフ・バランス支援の課題』(共編著、東京大学出版会)、『介護離職から社員を守る』(共著、労働調査会)など。兼職として、内閣府・男女共同参画会議議員、内閣府・ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議委員、経産省・新ダイバーシティ企業100選運営委員会委員長、厚生労働省・イクメン・プロジェクト顧問、ワーク・ライフ・バランス&多様性推進・研究プロジェクト代表など。 

第2部 事例発表とパネル討論

1.ロールモデル企業の事例報告

文部科学省委託ー平成27年度【福島版ー女性の学び直し・活躍支援プログラム】開発事業の全プログラムを「ロールモデル企業」として導入・実践いただいた企業から、その実践の状況や成果を紹介します。

①福島コンピューターシステム株式会社(郡山市) ②税理士法人ケーエフエス(福島市)
③株式会社アポロガス(福島市)

2. パネル討論会

  • ●テーマ/働き方改革と女性の活躍推進とその課題
  • ●コーディネーター/大塚万紀子 氏株式会社ワーク・ライフバランス パートナーコンサルタント
  • ●パネラー/佐藤 博樹 氏 中央大学大学院 戦略経営研究科 教授
          田中 竜夫 氏 福島コンピューターシステム株式会社 総務部 管理課 課長
          加藤 大智 氏 税理士法人ケーエフエス 総務課
          茂木麻美子 氏 株式会社アポロガス 総務・経理課
          横田 智史 氏 NPO法人OYAKODOふくしま 理事長

お申込み方法

参加ご希望の方は参加申込書をダウンロードして必要事項を記入し、ファクシミリ(FAX 024-941-1181)でお送りください。
申込締切/2月5日(金)
※定員になり次第締切となりますので、お早めにお申込みください。 受講の可否は別途ご連絡します。

「経営トップ層のための女性の活躍推進シンポジウム」参加申込書[376KB]

このページのTOPへ